仕上がりを想像しながら

進行現場
10 /19 2018
大工工事が進んでいる「funeful house」
横一直線のバルコニーですが、こうしてみるとやはり長い。
これから手すり壁ができる予定ですが、これを見ると
シンプルな手すりでオープンにしてしまうのもよいかもと思ってしまいます。
程よい開放性とプライバシーのバランスも難しいところです。
DSCN0635.jpg

天井を高くする予定の玄関ホールにはハイサイドライトが付きます。
暗くなりがちな玄関ホールに光を取り込むための方法です。
室内から青空も見える窓になりそうです。
DSCN0619.jpg

コメント

非公開コメント

源池設計室 轟真也+轟洋子

松本、長野、安曇野を中心に
住宅の設計をしています。
一級建築士事務所「源池設計室」
松本市中央3丁目6-16イチノビル1F
TEL 0263-34-4814
E-mail duo@genchi.jp