平出の家

プロジェクト
02 /14 2019
塩尻市の平出遺跡は、縄文時代から平安時代にかけての大集落跡。
5,000年前以上前から、人々が生活を営んでいた場所でもあります。
そんな長い長い歴史のある場所に、新たな住宅の計画をしております。

DSCF1706.jpg

プロジェクトに「平出の家」が加わりました。

http://genchigenba.web.fc2.com/

「vuori talo」さんの現場は、軒の杉板張りが終わり、
内部の断熱材を充填しています。

IMG_0472.jpg

風と光の住まい

プロジェクト
01 /18 2019
HPのプロジェクトに「風と光の住まい」さんが加わりました。
風が流れ、陽射しが差し込む明るい家の中にも
ひっそりと隠れ家的空間が点在。
「今日はここで本を読みたい」
気分にあわせて居場所を変えられます。

この春、着工予定です。

http://genchigenba.web.fc2.com/

DSCF1596.jpg

午後は「駒陽のいえ」さんの定例打合せ。
天井の下地を組み始めました。

DSCN2093.jpg

今朝も山がきれいで、キリっとした空気。
現場でスマートと背景の山がバッチリあったので
思わず写真。

DSCN2188.jpg

その帰り、信号待ちで前の車が現場代理人さん!
♪跡をつけてみよう イタズラ心に火がついた~♪
と歌いながら並行する事15分、行先は同じでした。
「まわるいえ」さんの屋根のルーフィング張り進行中。

DSCN2198.jpg

vuori talo

プロジェクト
12 /11 2018
10月に地鎮祭を行い、その後
造成工事に入った安曇野市の現場、
HPの進行現場に追加しました。
vuori talo
北アルプスがとても美しく見える場所に建つ家。

DSCF8904.jpg

ダイニングから吹抜け越しに見える青空、
南の長いウッドデッキ、
四季おりおりを楽しむ家になりそうです。

http://genchigenba.web.fc2.com/genba80.html

まわるいえ

プロジェクト
11 /23 2018
進行現場に「まわるいえ」を追加しました。

http://genchigenba.web.fc2.com/genba79.html

DSCF0306.jpg

ペチカのあたたかい空気がまわる
外と内をまわる
家事動線がまわる
人と人が巡り合ってまわる
くるくるまわる

敷地の高低差

プロジェクト
08 /24 2018
HPのプロジェクトにO邸が加わりました。

DSCF0680.jpg

高低差のある敷地で
リビングと繋がる庭は雑木林の様にしたいと思っています。

HP→http://genchigenba.web.fc2.com/

源池設計室 轟真也+轟洋子

松本、長野、安曇野を中心に
住宅の設計をしています。
一級建築士事務所「源池設計室」
松本市中央3丁目6-16イチノビル1F
TEL 0263-34-4814
E-mail duo@genchi.jp