Home

ゲンチ・スケッチ@源池設計室・松本や安曇野で住宅設計しています

終わりと始まり

  • Posted by: 源池設計室 轟真也+轟洋子
  • 2021-06-19 Sat 18:54:12
  • 進行現場
今日は午前中、大町のリフォームの物件の完成引き渡しを行いました。
お施主さんご夫婦の今後の生活が豊かになるようにというコンセプトのリフォーム工事です。
工事中も毎日のように現場にお越しいただいて、大変喜んでいただけ
工事に携わったものとして私たちもうれしくなりました。
午後はそのまま長野市に向かい、7月から工事が始まる現場の地鎮祭が執り行われました。
雨の中の地鎮祭ではありましたが、お施主さんご家族、工務店さん、神主さんそして「水の神様」
皆さんで神様へのご報告と工事の安全を祈願することができました。

1111.jpg

今ある庭をいかした家づくり

  • Posted by: 源池設計室 轟真也+轟洋子
  • 2021-06-18 Fri 20:01:26
  • 進行現場
分譲地などの新築の場合、更地に家を建てることになるので新たに作る庭や外構に
充てられる予算がどうしても限られることがあります。

家を建てるだけではやはり無機質な感じですし、
躍動感というのか呼吸感というのか、家が生きてることが感じられません。

設計するときには必ず植栽を多めに入れて、予算で調整はするものの
なるべく引き渡しの時に緑があるようにしたいと思っています。

既存の建て替えのこちらの住宅は、日頃お手入れのされた立派な庭があるため
この庭を上手く残しながら、庭の風景が取り込めるような窓のレイアウトを考えました。

IMG_1727.jpg

実施設計も大詰め。
これで詳細図のまとめをしながら見積依頼にかかります。


ヤマボウシのシンボルツリー

  • Posted by: 源池設計室 轟真也+轟洋子
  • 2021-06-16 Wed 19:27:10
  • 進行現場
トイレ機器入れ替えのメンテナンス工事の立ち合いで、
10数年前に設計させていただいた住宅にお邪魔してきました。
最近、家族の一員になったワンちゃんが勢いよく出迎えてくれました。

メンテナンス工事も順調に終わり、家の周りをひと廻りさせていただくと
新築当時、庭の真ん中に植えたヤマボウシが大きく育って、
今ではこのお宅のシンボルツリーとなり、家族の生活を力強く見守っているようです。

IMG_1722.jpg

ウッドショック禍の材料検査

  • Posted by: 源池設計室 轟真也+轟洋子
  • 2021-06-15 Tue 18:23:32
  • 進行現場
塩尻市で工事が進んでいる計画の材木の材料検査に行ってきました。
報道でもされているように輸入材のベイマツが不足しているということで、
材料の確保に困難な状況が続いているようです。
この現場に関しては、計画段階から県産地域材の使用を
決めてましたが、それでもやはり影響は出ているようです。

この計画では平屋部分の傾斜天井の登り梁は化粧材のベイマツを使用し、
柱、梁は県産唐松集成を使います。

今日の材料検査では化粧材の節の状況、使用部分を決め
構造材の含水率など確認しました。

これで月末の建前に向けて加工に入っていただきます。

IMG_3957.jpg

こちらの現場では仕上げ工事もほぼ終わり、器具付けと外構工事中です。

IMG_1698.jpg

新たな計画に追加

  • Posted by: 源池設計室 轟真也+轟洋子
  • 2021-06-13 Sun 18:34:41
  • 進行現場
お施主さんと計画を進めていた物件のプランが確定しました。
地区計画のある敷地で周囲との規制がありますが、
制限をうまく利用できればと考え、周辺環境との調和といい距離感を
持たせたプランになりました。
これから実施設計に取り掛かっていきます。

IMG_1679.jpg

Index of all entries

Home

タグクラウド

Return to page top